• ふじまきピアノ教室

どうしたら楽しく練習できる?ハロウィンを利用した取り組み♪

みなさま、👻ハッピーハロウィン🎃



最近はコロナ禍での行動制限も緩和され、ハロウィンパーティーなど楽しめた生徒さんも多いのではないかと思います。


私はキリスト教の幼稚園に通っていたため、実際に仮装をして園外に出てお菓子を貰いに行くというイベントがあり、今のように世の中でハロウィンが大流行するだいぶ前からハロウィンに親しんでいました😊



自分の教室を開いてから、まず最初に行ったイベントも、ハロウィンパーティーだった!と記憶しています♥︎


当時は20人くらいの生徒数だったので、いくつかのグループにわけて、ピアノの弾き合いのあとみんなでゲームをしたり、お菓子とジュースを囲んでアットホームなパーティーをしていました♪(懐かしい!)



生徒数が増え、私以外の講師の先生をお迎えしてからは、ハロウィンパーティーを行うのは困難に💦



昨年からは形を変えて、教室でハロウィンのイベントを行っています。


その名も、ハロウィンチャレンジ♪


今年のハロウィンチャレンジのルールはこちら!



こんな感じで壁にエントリー表を掲示し、名前を書いてもらってエントリー完了♪

20日中15日間、自分で設定した目標時間を練習できたら、チャレンジ達成です😊



要するに、子供たちのチャレンジしたい欲とプライドを刺激しつつ、いつもより練習を頑張れー!!と鼓舞するイベント👻



できるだけ楽しく練習に取り組めるように!

毎日練習する習慣づけのきっかけになれば!

この機会に少し練習量を増やして上達してほしい!という思いで、開催しています。



お友達の目標に刺激を受けてちょっと背伸びの目標を設定する子、確実に達成するために目標設定を低めにする安全志向の子、いつもの自分を客観視できていない、なかなか無謀な挑戦をする子など、本当に様々(笑)



ここで大切にしたいのは、自分で決める!という事。

講師は口出ししない。


(といいながら、「1時間!?本当にできるの!?毎日だよ!?後悔するよ!?辞めたほうがいいよ!」と言いまくってしまった私ですが🤣)



私自身は本当に練習嫌いな子供だったので、練習時間が少ないのは言わずもがなですが、毎日練習なんてできていなかった、、、🤦‍♀️

なので本当にみんなのことをえらいな〜と尊敬しているんです!!



昨年は誰からも名前が書かれず、「私が名前を書くか!いやいや、毎日1時間!?無理に決まってる!」と自問自答し、白紙だった目標1時間以上の用紙。


今年は5人も!!

しかも全員チャレンジ達成...みんな凄すぎるよ〜😭



30分、45分の目標を立てる子もどんどん増えていて、みんなのピアノに対する想いがUPしていること、生活の中で毎日練習するということが当たり前になっていることに、本当に驚きと嬉しさと感謝と....。



いつもありがとうございます!



ほとんどの子が15日以上達成してくれて、お菓子をゲットしてくれました❤️



そして、20日間毎日休まず、自分の決めた目標を達成できた生徒さんには、今日からのレッスンで賞状をお渡ししますね💮




なんと、30枚以上!!!


毎日練習しよう!と推奨しているものの、とてもとても大変なことだと思ってます。実際小さい頃の私はできていなかったですし。みんなすごいな〜😭頑張った!!

19日達成や18日達成など、惜しい生徒さんもたくさんいたので、また次回頑張ってほしいな😊



もちろんチャレンジ達成できなかった子もいるけど、それはそれでいいのです!

失敗も大切な経験だからね!


まだ練習の習慣がついていない、期間中体調を崩してしまった子、毎日練習はしているのに目標の設定を見誤った子.....いろいろな理由で残念ながら達成に至らなかった生徒さんにも、仮装をしてレッスンに来てもらう、という条件つきでお菓子をお渡しさせて頂きました🍭🎃



そして、うちはまだ練習の習慣がついていないわ....というお子さんのママも、どうか焦らず。。。


今回1時間の目標を20日間毎日達成した子も、小さい時は1週間一度も練習せず、楽譜をバッグの中にいれっぱなしの状態でレッスンに来ていたことも多々ありましたし🤭

目の前で「ピアノたのしくな〜い」と言われたこともあります🤣(笑)



大切なのは、長い目で見守ること❤️



でも、練習量に比例して、ピアノが好きな気持ちがぐんぐんUPすること、練習すれば当たり前に上達するのでどんどん楽しくなることを、私たちは知っています。


そして、ピアノの習得にはお家での練習がとても重要で、練習ができない子は練習する子よりも早めにお別れの時期が来てしまう事も、知っているのです。。



ピアノは好きだけど、練習は嫌いという子がほとんど!というか、全員そうなのでは!?😂と私は思っています。



ですので、教室としては今後も少しでも楽しくピアノの練習に取り組めるような企画を精一杯考えて参ります



頑張った生徒さんたち、サポートしてくださった保護者の方々に、心からの感謝と大きな拍手を送りたいです👏

これからも一緒に頑張っていきましょう❣

閲覧数:57回