• ふじまきピアノ教室

指導者として挑んだ、4度目のコンクール♪


12月末、毎年の恒例行事となっているカワイ音楽教室主催のコンクールに、今年も生徒さんたちと挑戦しました♪

小さい頃、練習しないくせにとにかくコンクールが大好きだった私。 発表会も好きだったけど、それよりも評価がつくコンクールのほうが、何故か好きでした。

ピティナ、埼玉コンクール、クラシックコンクール、音大主催のコンクール....本当にたくさん受けてきたけど、年長〜6年生まで毎年必ず受けていたのがカワイのコンクール。

私にとって、成長させてもらった、自信をつけさせてもらった、楽しかったーー!!!という想いが強いコンクールです🍀

そんなコンクールに、指導者として初めて生徒さんと一緒に参加したのが4年前。


教室を開いて1年経つか経たないかくらいの時、当時3年生だったYちゃんとRちゃんを誘って、新米講師の私、はじめての挑戦をしました!

自分が演奏するほうが100倍マシ!と思うくらいに緊張しながら聴いた2人の演奏。

今でも鮮明に覚えています♪


結果はなんと、なんとYちゃんが初コンクールにして予選通過!

このコンクール、レベルはあまり高くない、合格者以外にもたくさん賞状がもらえるとってもやさし〜いコンクールなのですが、合格者が少ない😅

なので、とっても興奮したのを覚えています🥰

しかし、Yちゃんの本選は撃沈!

嬉しい想いと指導力不足を痛感したはじめてのコンクール挑戦となりました。

この2人が勇気を持って挑戦してくれなかったら、今の私はいないので、2人には本当に感謝しています✨


(Yちゃんは曜日が合わず、別のお教室でピアノを続けていますが、この2人は今でも仲良しなので、たまに様子が聞けて嬉しい💓🥰)

🌟2年目!

「今年も出る?」「絶対に出る!」と二つ返事で参加を決めた2人と、当時1年生だったYちゃんとKくん、2年生のSちゃん、3年生のYくんを誘って挑戦した2度目のコンクール。

予選は嬉しい結果、残念な結果いろいろとあり一喜一憂。

しかし、その中でYくんが初コンクールで予選通過、本選では最高位の金賞を受賞✨✨




私自身も優秀指導者賞というYくんからの最高のプレゼントを頂いた、想い出深い年となりました❤️


🌟3年目!

新たに1年生のAちゃんと2年生のSちゃんが仲間入り。

Rちゃん、Yちゃん、Aちゃんと3人が予選通過!


指導者としての自信が少しずつ出始めた年。

本選頑張るぞ!と思っていたときに、コロナで中止に。不完全燃焼。

🌟そして2020年、4年目!

参加した全員が賞状を頂けた、初めての年✨

昨年に引き続きYちゃんが、Kくんが初の予選通過となりました!


毎年生徒さんと一緒に挑戦しているコンクール、みんなの演奏技術、精神的な成長はもちろんだけど、私の指導スキルも、少しずつ、少しずつ上がっているのを実感しています。


というか、出てくれるからには、なるべく可哀想な想いはしてほしくないので、結果が出るよう私も勉強しています。

指導の勉強をするのはもはや私の趣味となっていますが、原動力となっているのがみんなの上達、成長です。

挑戦してくれるみんなのおかげで、私も少しずつ成長することができています。

本当に本当に、頑張ってくれてありがとう♪

あ、こんなにコンクールを推奨するようなブログを書いていますが、教室に通うほとんどの子たちはコンクールには出ていません!(笑)

のびのび、一つの習い事としてピアノを楽しんでいる子がほとんどです❤️

コンクールに出ている子も、ピアノ本気!!みたいな子はうちにはいなく、プールやダンスなどの他の習い事もしながらピアノをちょこっと頑張っているごくごく普通の子たちです。

(電子ピアノでコンクール頑張っている子たちもいます✨)

でも、そんな普通の子たちが、ちょっと頑張ったらご褒美がもらえるコンクールを選んで、ゴールに向かって頑張る練習を繰り返していると、本当に上手になってくれるから。。

上手になると自信が持てます。

自信を持ってピアノをより長く続けてほしい!

できれば、ピアノを趣味ではなくて、特技に。

そしてピアノがその子の心の拠り所のようなものになってくれたら....✨

必ずしも努力は報われるとは限らないけど... なんでも頑張れる子になってほしい!

そんな想いで、生徒さんたちと挑戦しているコンクール。

今年もたくさんの感動をありがとう❤️






95回の閲覧