• ふじまきピアノ教室

発表会を終えて💐

9月12日(土)に、3回目の発表会を開催いたしました!

(講師演奏の写真

今年も子供たちと室内楽をしてくださった榎本郁先生と🌟)

今年はコロナの影響で、1部と2部に生徒さんを半分に分けて行いました。

それぞれ前半ソロと後半アンサンブルのスタイルは昨年と同じに。

もともと全員での発表会は無理かな〜と思っていたので、好きなものになんでも挑戦していいよ!とお話し、たくさんの子がはじめての挑戦をしました♪

パパ、ママ、兄弟で連弾♪

ヴァイオリンアンサンブル♪(室内楽)

マイクで一人でお歌♪

ソロでJpopの曲を演奏♪        

などなど

いつもは発表会の総時間を考えるとなかなか全員の希望を叶えるのは難しいので、私的にはコロナありがとう💕という感じでした😆

まあ、コロナのお陰で最後の最後まで本当に開催して大丈夫かな〜、できるのかな〜という状態で私のエンジンがなかなかかからず、選曲もかなり遅くなってしまい(ごめんね🙏)、プログラムもギリギリに😅

最後の1.2週間でいろいろ決めて、準備をしたという感じでした😭

なので、本番当日はほんとにドタバタ劇で、いろいろご迷惑をおかけしました🙇‍♀️

来年は、準備万端で思いっきり楽しめますように頑張ります!!

感染症対策としては、参加者、お客様の皆様には検温、マスク着用、消毒に協力してもらい、演奏する時だけマスクを外してもらうようにしました。

お孫さんにお花を渡すのを楽しみにされていた方もいらしたようですが、ステージ上での花束贈呈もなしに😢

舞台裏は使わず、客席から直接ステージに上がるスタイルにしてみました!

これのお陰で、みんなの演奏を初めて客席から聴くことができました✨

すごく、すごく、すごく楽しかった!!(私が)

いつも裏にいるとあまりちゃんと聴けないので💧

みんなのこれからの課題もよくわかり、今後もこのスタイル継続もいいかも!?なんて思っています🥰

本番は、悔しい思いをした子もいたようです。

終わりのおじぎの時から涙を浮かべていた子もいたみたい💧

正直、ステージで全て納得の演奏が出来ることなんて、滅多にありません😅

小さい子がただ弾くなら本番で100点満点の演奏ができることもあるけど、大きくなってきて抑揚や音色にこだわり出したらまず満点は無理!

音楽に満点も完璧もないしね。

でもそれが、音楽のおもしろいところでもあると思うんです。

だから、辞められない❤️

それに、ステージでの失敗の話をしだしたら、私なんて!!!と話しが止まらなくなります(笑)

みんなの失敗くらい、全然大丈夫!!



ステージでたったひとりで最後まで弾ききっただけで、立派。

悔しい!と思えるくらい練習したってことだし、それほど真剣にピアノと向き合ってくれたことが、とっても嬉しいです❤️

誰とも比べることなく、一人一人のペースで昨年より今年、昨日より今日、と少しずつ少しずつ上手になってくれればOK!

発表会を終えて、全員漏れなく確実に上手になっていますよ!!

ほんとに全員頑張った!!

やっぱり100回のレッスンより1回の本番ですね!

今回悔しい想いをしちゃった子は、いつかステージで納得できる演奏ができるように、これからもコツコツ頑張っていこうね✨

そして、今年も12月のコンクールに向けてまた一緒に頑張ってくれる生徒さんたちがいるので、発表会の勢いに乗って年末まで駆け抜けます💪

コンクールは私も一緒に成長させてもらえる良い機会。

頑張ってくれる生徒さん、保護者の方に感謝しながら、願わくば結果がついてくるように、頑張ります❤️

目標に向けて頑張る日々で、またみんなが上手になると思うとわくわくな私です🥰




最後に。。

私の卒園した幼稚園でもあり、週に2日教えに行っている浦和めぐみ幼稚園からお祝いのお花を頂きました💐


今年はコロナでお花を用意していなかったので、めぐみ色のお花がステージをとても華やかにしてくれ、とても嬉しかったです。


ありがとうございました!



93回の閲覧